FC2ブログ

「クンニはお好きですか?」 舐め犬こうすけの愛液ごっくんな日々

女性へのクンニ奉仕をこよなく愛するM男のブログです。日常生活では決して語ることのできない、秘密のクンニ体験を細々とつづっています。(18禁です)

2012-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子大生様とのその後

仕事が忙しく、すっかり放置してしまっておりました。
久しぶりにブログを開いてみたら、訪問者が1000人を超えていて、びっくりです(みなさんありがとう)。
やる気戻ってきました!笑

さて、以前に女子大生様とのことを書いてみたんですが、「その後のことを知りたい」という内容のメッセージを2通もいただきましたので、今日はその後の女子大生様との思い出を書いてみたいと思います。

女子大生様は最初の舐め奉仕がお気に召したようで、それから月に1回ほどのペースで定期的に使っていただけることになりました。僕も毎回、たくさんの愛液をごっくんさせていただけるので大興奮のご奉仕です。

毎回、いろいろなクンニをさせていただいていたんですが、女子大生様が特にお好きなのが顔面騎乗です。自分の好きなように腰を動かすのが気持ちいいのと、愛液をダイレクトに飲ませてる感じがいいとのことです。

「寝て」と言われ、顔の上にまたがっていただく瞬間が一番の興奮です。女子大生様の熱くほてったあそこの匂いがたまりません (> <) ぴったりと密着した後は、顔を濡らしながらの舌奉仕です。女子大生様の腰の動きに合わせて、舌でクリを刺激すると、頭上から甘い吐息が聞こえてきます。感度が上がるとともに、女子大生様の動きも速くなってきます。女子大生様が気持ちのいいように、遠慮なく濡れたおまんこを顔にこすりつけてくださるので、M男の僕にはたまりません。まさにオナニーの道具という感じです。舐め犬会(なんじゃそりゃ)では、顔面騎乗が非常に人気が高いのもうなずけます。

愛液の量がだんだんと増えてくると、まもなくフィニッシュの合図ですので、舌の動きをさらに速めます。女子大生様が顔面騎乗でイクときに最も多いのは、クリを僕の鼻にこすりつけながら、舌をおまんこの中に出し入れするパターンです。以前の記事に書いたとおり、女子大生様はフィニッシュの時には、潮吹きをされるので、そのまま愛液をいただきます。ビクビクしながら愛液があふれてくる瞬間は、僕の興奮は頂点で、頭が真っ白になってしまいます。ぴったりと口をくっつけて、全部いただきます。女子大生様はイッた後は、しばらくぐったりされますので、僕はあふれる愛液をきれいに舐めとり、顔面騎乗は終了です。

他にも、女子大生様が動かない顔面騎乗のパターンもあります。この時はひたすら下から舐め続けます。女子大生様は、クリやあそこはもちろん、時にはアナルを舐めさせるのもお好きです。最初の頃は、下着をはいたままの顔面騎乗のパターンもあったのですが、すぐに尋常じゃないくらい、びしょびしょになってしまうので、いつの間にかやらなくなってしまいました。僕は下着の匂いをかぎながら、中の様子を妄想できたので、大好きだったんですが (> <)

かなりフェチな内容になってしまい、なんだか落ち着かなくなってきました(笑)。メッセージやコメントいただけるとうれしいので、よかったらお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト
[PR]

 | ホーム | 

 

プロフィール

こうすけ

Author:こうすけ
はじめまして、こうすけ(30代前半)です。東京で会社員やってます。
趣味は「音楽と英会話!」と言うのは表向きで、ほんとのところは・・・「クンニ」です。しかも普通のクンニでは満足できなくて、女性が主体となって、長時間オナニーの道具のように扱われる、そんなクンニ奉仕が大好きです。俗に言う「舐め犬」というやつです。
「なんでそんな風になった!?」とか「実際、どんなことするの??」とかいう疑問があるかは分かりませんが、このブログではこのへんのことを書いてみようと思っています。
感想やメッセージをいただけると喜びますので、どうぞよろしくお願いします(^^)b

直接メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)

 

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

お気に入り登録

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

新管理メニュー

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。